出会 アプリ

出会い系サイトで、相手がサクラじゃないかを見極めるには?

出会い系サイトは、使い方によって労力やお金、時間を最小限に抑えることも出来れば、いつまでも時間がかかり、労力がかかり、お金もかかりながらも誰とも会えないということもありえます。それは、その人の使い方にもよりますが、サイトによっても変わってくるでしょう。

例えば、サクラがいます。サクラの相手をしていれば、いくら付き合いが上手な人だからといっていつまでも会えることはないでしょう。また、サクラがいなくても架空請求がきてそれをうっかり払ってしまったり、迷惑メールに振り回されたりすれば、その分出会い系サイトに対する不信感が高まっていくかもしれません。

その中でも厄介なサクラ。では、自分の相手をしているのがサクラかサクラじゃないかを見極めるには、どうすればいいのでしょうか?まず、簡単な方法としては出会える相手かどうかを確かめることです。相手と知り合ってすぐ、実際に会うことが出来るかどうかを話してみるといいでしょう。

もちろん、実在する人でも何らかの都合があって会えないという人もいるでしょう。ですが、人はやはり罪悪感があるので、何度も会おうと言われて断り続けるのは難しいものです。もしくは、逆にしつこいと思って離れていく人もいるかもしれません。たとえそれが実在する人でも、実際に会えない人ならそうやって連絡が途絶えてもいいかもしれません。

ですが、サクラの場合は罪悪感を感じて自分と会うなんてことは出来ません。利用者から出来るだけお金を絞り取るのが目的なので、基本的に自分の言うことをマニュアル的に捉えて客観的に会話をしてきます。なので、いつまでも理由をつけて会わないといってくる人、それも罪悪感も感じずずっと理由ばかりつけてくる人は怪しいかもしれません。

また、罪悪感を煽る言い方をするのも考えられます。「この日じゃないと会えない」「もう遠くに帰らないといけない」「一度でいいから会いたい」そんなことを言われ続ければ、しつこいと思う人は離れていきますし、罪悪感を感じる人は一度会ってあげようと思うでしょう。

それだけ頼んでも口調が変わらなかったり、何かと理由をつけてくる場合は、サクラだと思って離れて違う人にアプローチしたほうが、より会える可能性は高くなるかもしれません。たとえ実在する人物で、自分のタイプの相手だったとしてもいつまでも会えないなら、出会い系サイトを利用している意味がないかもしれません。

アイドルとメールをしているわけではないので、本当に出会いを求めているなら実際に出会える人に何人も会ってから、自分に合う人を選んでいくほうが成功率も高くなるでしょう。というのも、サクラもサクラだけあって信頼させるのが上手いようです。

恋愛詐欺や結婚詐欺という言葉がありますが、詐欺に合っているにも関わらず、相手は詐欺だと信用しないほどコミュニケーション能力が高い人が詐欺をするようです。ということは、それだけ自分も本気になっているということなので、後は結婚しないということだけを決めて結婚するかのように付き合っているようなものです。

人は、嘘をついている人をどこかで感じ取ることが出来ますが、そこまで信じ込むところをみるとそれだけ信じあいながら付き合っているということなので、それをサクラでやられると中々疑うことは難しいかもしれません。なので、まずは出会えない人はきっぱり連絡を取らないようにしても問題ないかもしれません。

もちろん、どうしても好みなタイプで出会いたいならそのままメッセージをし続けてもいいと思いますが、それだけ期待する分サクラだったり、相手と上手くいかないと失望も大きくなるので、最初からあまり期待し過ぎないことも大切なポイントといえるでしょう。

出会い系サイトがいくらくらいで利用できるのか利用料を確認してみた

あなたは、理想の相手と出会えるならいくら払いますか?そう聞かれて、飲み会1回程度のお金で済まそうという人はいないかもしれません。人によってはとても高い値段でも、理想の相手が見つかることは自分にとって大切なことだという人もいるでしょう。

それが、出会い系サイトで実現可能だとすれば、出会い系サイトにいくら払えるでしょうか。昔の出会い系サイトは、お金をだまし取られるイメージが強い人もいるかもしれませんが、現在の出会い系サイトは出会えることは当たり前、より理想の出会いを実現するためにシステムが作られたりしています。

では、そんな頼もしい出会い系サイトの利用料はいくらなのでしょうか。多くのサイトは、メール1通送ることに50円前後といったリーズナブルな値段で利用出来るようです。サイトによって前後はありますが、メール受信は無料、送るのにお金がかかるといった具合です。

また、相手のプロフィールを見たり何かのアクションごとにお金がかかるところもあります。また、最近では月額で利用出来るサイトも増えてきました。月額3000円で相手と連絡し放題なところもあり、たったそれだけの値段で理想の相手と出会える可能性があるなら、安いと思う人も多いと思います。

嫌な人との飲み会でもそれ以上のお金がかかるのに、たった3000円で理想の人との出会い、それがなくても異性との交流が出来るだけで楽しいと思う人もいるかもしれません。理想が高いほど出会える確率は下がるかもしれませんが、それでも探してみるのは楽しいことではないでしょうか。

特に、職場で理想の相手がいない人、近場で理想の相手がいない人にとっては、もう理想の人どころか恋人になりそうな相手すら見つからない環境にいる人もいるかもしれません。ですが、ネットを開けば可能性は一気に広がります。もちろん、無料のSNSなどでもそうした理想の出会いが実現することもあるでしょう。

ただ、出会い系サイトは名前の通り出会いを求めている人たちが集まるサイトです。それも、純愛を望む人が集まる純愛サイトも増えているので、怪しいとか遊んでいる人ばかり集まるといったことも少ないでしょう。また、理想の相手を打ち込むだけでその相手を探してきてくれる機能がついていたりと、個人ではまず無理な嬉しいシステムがあるサイトもあります。

そんなサイトが月額3000円で利用出来るとなれば、ただ遊びたい人も真剣な出会いをしたい人にとってもリーズナブルですぐにでも利用出来るような金額かもしれません。出会い系サイトに対するイメージは人それぞれ違いますが、昔に比べて今の出会い系サイトは間違いなくクリーンなものといえます。

確かに、昔はサクラがいたり架空請求につい応えてしまい多額のお金を失ってしまった人もいるようです。ですが、今の出会い系サイトはたとえそのようなところがあっても、それ以外で信頼出来るサイトはすぐに見つけることが出来るぐらい、クリーンな業界へと変わってきています。

というのも、大手が参入しているのでわざわざ信頼出来ないようなサイトを利用しなくても、理想の出会いを実現している大手サイトを利用すれば、まずサクラなどにひっかかることは少ないでしょう。大手は、サクラを利用して1人から出来るだけお金を絞り取るということより、多くの人に満足するサービスを提供して、月額などでお金を頂く方が利益にもなるのではないでしょうか。

そう考えると、その会社は大きな会社で沢山の利用者がいるのか、それとも小さな会社もしくは不透明な会社で利用者も少ないのに無理やりごまかしているのかといったところも、信用出来るサイトかどうかを判断する目安になるでしょう。